ブログ

プロフィール WEBギャラリー お問い合わせ

光の戦士スターマンというタイトルについて

『光の戦士スターマン』という作品についてご説明します。
スターマンというキャラクターは、僕が作った岩端ヒーローの一人です。
アンパンマンといった小さなお子様が喜びそうなキッズ向けのヒーローとして僕自身が考えたヒーローそれがスターマンです。
地球のどこかにある平和な島ほのぼの島を舞台に主人公スターマンが宿敵アクトーマンをはじめとする悪者達から島の平和を守るために
戦います。また、スターマンの舞台から数年後の未来の世界を舞台にした続編『輝け!スターキッド』という作品がでます。
スターキッドというキャラクターはスターマンの息子でその息子も父親の宿敵アクトーマンの息子アクダーマンと闘っていきます。
以上スターマンについてのご説明でした。

大怪獣ギラスというタイトルについて

『大怪獣ギラス』という作品についてご説明します。
僕は小学生の頃、ゴジラの映画を見たり現在多くの子供たちに人気のゲームポケットモンスターのキャラクターをアイデアとして
『大怪獣ギラス』という怪獣キャラクターが誕生しました。
怪獣ものの絵を描くのも好きな僕は、何か自分だけの怪獣やモンスターの絵を描きたいと思い
ひらめいたのが『大怪獣ギラス』でした。
この『大怪獣ギラス』も多くの怪獣と闘っていく事によってパワーアップするのです。
また、この事について後にブログで詳しく書きます。
どうぞお楽しみに!

栄光をめざしてというタイトルについて

WEBギャラリーにて展示されている『栄光をめざして』をタイトルは、僕と僕の母が大好きな歌手ゆずの曲
『栄光の架け橋』を元に描いた作品です。
『栄光をめざして』という作品のテーマは、勝ち負けではなく、何事にも一生懸命やること
挑戦することが大事だというテーマに描いた作品です。

キャラクターとキャラクター名について

僕のキャラクター達についてご説明します。
僕のキャラクターは、僕が考えたオリジナルのキャラクター達です。
小学生の頃からいろんな漫画家の漫画を読んだりアニメを見たりTVゲームをしていた僕は
それによって僕自身のオリジナルキャラクターが生まれてきました。
webギャラリーにて展示されている『大怪獣ギラス』は、怪獣映画によく使われていた○○ギラスからとって名付けました。
『トラネコ トーニャ』のトーニャは僕のオリジナルの猫のキャラクターでトーニャという名前も僕自身がつけたオリジナルの名前です。
『恐竜番長』というキャラクターも強そうなキャラクターを描いてみたいと思った時にひらめいたキャラクターです。
『こじき虫』というキャラクターは、みの虫をヒントに思いついて描きました。
最終的にこじき虫は、いろんな経験をしてお金持ちになりました。
それが『さっぱりしたこじき虫』というタイトル名の絵です。
また、僕のキャラクターについてブログを書きます。
それでは!

今も絵を描き続けています

僕のホームページにようこそ!!

僕が作者の岩端啓輔です
小学生の頃からずっと絵を描き続けています
小学4年生の夏休みの時期に白血病にかかり静岡の県立こども病院に一年間入院して
いましたが入院中はずっと絵を描いたり大好きな赤塚不二夫先生の作品を
読んでいました
退院後通院を繰り返しました現在はもう病気も完治し今も元気に生活をしています
家にいる時絵を描きたくなった時絵を描く部屋に行って絵を描いています
現在は毎週土曜日に三島広小路駅付近にあるアステールという名前の絵の教室に
夕方から習いに行ってますそこの教室に描いた絵を持っていくと先生や他の生徒さん達にほめられます。
初めて個展を開催したのは2009年の11月で西武デパートさんの所でやりました。
2010年2月に三島プラザホテルの近くにあるギャラリープラザ3月に富士宮で行い
そして今年の五月に伊豆高原ローズテラスさんの元で7月にはギャラリープラザで2度目の個展をやりました。
描きたいキャラクターを思いついたら忘れないうちに描いています。
これからもこのホームページにて新しい絵をどんどん入れておきますので皆様どうぞ
よろしくお願いします。

PAGE TOP